ホームページのこだわり

バルザは、クライアント様の独自の価値を創り、
価値を伝えるサポートをいたします。

バルザが制作するホームページは、以下にこだわって制作しています。

人の目の動きを意識した画面レイアウト

人の目の動きを意識した画面レイアウト

ホームページを見る人の「目の動き」をご存知でしょうか?

ホームページを見るときに無意識にする「目の動き」があるのです。

人が見やすい場所を意識して、ホームページを制作することで、ホームページで、ユーザーにとってもらいたい行動をスムーズに誘導することができます。

【出典】 F-Shaped Pattern For Reading Web Content (Jakob Nielsen’s Alertbox)

プロにふさわしいデザイン

プロのデザイナーがクライアント様の特色を活かしたホームページでデザインに仕上げます。

ホームページの見た目がしょぼいと「え、大丈夫かな」と思いますよね。
逆に見た目がしっかりしているホームページだと安心感がありますよね。

見た目は非常に大事です。(もちろん中身も大事です)

バルザが制作するホームページは、プロのデザイナーがクライアント様の特色を活かしたホームページでデザインに仕上げます。

フォントのサイズ、行間

文字を読みやすいホームページ制作

文字が見づらいとホームページを見る気がしませんよね。

バルザのホームページは、ユーザーのストレスがなるべく下げられるよう、文字の種類、文字のサイズ、行間といった文字の設定を工夫して文字を読みやすいホームページ制作を心がけています。

検索上位対策を施したプログラム

どのようなホームページが検索結果の上位に表示されるのか?

検索をする際、キーワードを入力して検索すると思います。
検索ボタンを押すと、検索結果が表示されます。
ここで、どのようなホームページが検索結果の上位に表示されるのか?と疑問に思わないでしょうか?

バルザでは、検索したときに上位に表示されるような対策を行ったホームページを制作します。

【出典】 http://japan.internet.com/wmnews/20080806/4.html

目的を意識した導線設計

導線設計

他のホームページと同じような思っていませんか?
ホームページを作って、ホームページを見た方(ユーザー)にどんなアクションを取ってもらいたいのでしょうか?
お店の予約の電話をしてもらいたいのでしょうか?
メルマガに登録してもらいたいのでしょうか?

こういったホームページでの目的を達成するためには、ユーザーにどのようにホームページを見てもらい、どのようなアクションをしてもらうかを事前に設計する必要があります。(導線設計と呼んでいます)
バルザが制作するホームページは導線設計を行ってから制作します。

徹底したヒアリング

徹底したヒアリング

格安でホームページを提供するホームページ業者もたくさんありますが、そういった業者は、クライアント様のことを充分に知った上でホームページを制作しているでしょうか?
上記で示したとおり、成功するホームページを制作するためには、いろいろなことを考えてホームページを制作する必要があります。

バルザが制作するホームページは、徹底したヒアリングを行いお客様の特徴や「独自の価値」を充分に把握した上でホームページを制作します。